2008年02月09日

2008.02.09 明るい母のがん治療G

〜『絵本・絵本・絵本をつくりたい!』ブログを掲載していたところがなくなるので、以前の記事を移行しています〜

<母の肺がんピンポイント照射治療後〜8ヶ月後の現在>

背中の痛みが辛いので、鹿児島での検診を見合わせたことを植松先生に電話で連絡。かけた時はお忙しそうで、後からかけ直して下さった。「PET検査では、がん以外のものも反応してしまうから、背中が治ってから検査した方が良い。」との事。

2008/02/09(土) 髪の毛が3〜5cm位、伸びた。春先にはかつらでなくなるかも。背骨の痛み止めを3回飲んでいたが、この日は1回で大丈夫なくらいに回復。就寝時が一番痛い。

ばあちゃんの施設へ車でジュースを届けに行った。「2月いっぱいはノロウィルス等の感染の恐れがあり、面会は出来ない」けれど、1階までの呼び出しは可能だった。ただ、この時は食事時でもあったので断念。

2008/02/10(日) いつもお世話になっているKさん&Tさんが、携帯の買い替えに付き合って下さった。更に、ご馳走を作って下さった<どんどん料理が出てくるので、食べることに夢中になってしまい、写真は最初の料理だけ>。
fried_noodls.jpg
curry.jpg
tofu.jpg
いつも美味しいものをありがとうございます。

2008/02/12(月) 前回、背骨が痛くて寝ていられず出来なかった検査をこの日に。結果は異常なし。

2008/03/01(土) ばあちゃんが施設でお世話になっているYさんが、フロアが違うにも関わらす様子をみて下さった。「食事もしていて元気そうだった」との事。ホッと安心。Yさん、本当にいつもありがとうございます!

2008/03/04(火) Kさん&Tさんから電話あり。「(母の)背骨の痛みはずい分良くなっているみたいだね」と。 

2008/03/12(水) ばあちゃんのいる施設から連絡が入り、病院へ連れて行くことに。治療を受け、顔色もよくなりまた施設へ。母も元気。
posted by Aya at 00:00| 健康・病気

2007年10月27日

2007.10.27 明るい母のがん治療F

〜『絵本・絵本・絵本をつくりたい!』ブログを掲載していたところがなくなるので、以前の記事を移行しています〜

<母の肺がんピンポイント照射治療後〜6ヶ月後の検査まで>

2007/10/27(土) ばあちゃんがいる特別養護老人施設の感謝祭へ。1階で屋台が出ていたが菌の侵入を防ぐため、ばあちゃんたちは3階のみでの参加。焼きそば・ベビーカステラ・ポップコーンの無料券をいただいた。豚汁が美味しく、ばあちゃんも残さず食べていた。

2007/10/28(日) 朝食は、柿・林檎などのフルーツ盛り。中村記念館で、お茶とお花の会。お茶を習っているので、お茶をたてる手伝いへ。お昼はそこで頂いたお弁当。終了後、お茶会にも来て下さったKさん宅へ。

2007/11/03(土) 翌日の徳川茶会へ参加する為、名古屋へ。到着後、皆で御飯を食べ、1泊。

2007/11/04(日) 徳川茶会に新しい着物で参加。夕方19時頃、帰宅。

2007/11/07(水) この頃、携帯で雲の写真を撮り始める。

また、目が赤くなる症状が。ビタミンE・Cの錠剤を飲むと治る。忙しくて疲れてくると、そうなるらしい。これは昔から。

液体ゼオライトについて調べ始める。

2007/11/18(日) 携帯の中で、飼っている猫の写真を利用して看板作り。

2007/11/26(月) 柿が美味しくて、食欲のない時は食べていたが、体温が下がってきたのでストップ。もともと平熱は低い方だが、36度台だったのが、35度台になってしまった。

北国新聞の「がん最前線」というコーナーに病院でリンパ球を増やす自由診療が始まったという記事を見つけ、行くことを考える。

*リンパ球が多いと免疫力がついて → がんに強くなるらしい

*カリュウ球が多いと活性酸素が出やすい → がん細胞が活発になる

2007/12/22(土) ばあちゃんが急性胃腸炎で入院との連絡。食事が出来ず、点滴。管をとろうとしてしまう為、ミトンの手袋のようなものをはめられている。

背中に痛みを覚える。朝、起きる時や、前屈状態の時に痛い。そんな中でも、毎日ばあちゃんのお見舞いへ。行けなかったのは1日だけ。

2008/01/03(木) まだまだ短いが、頭髪が徐々に伸びてきている。一緒にばあちゃんのお見舞いへ。鼻から管を通されて壁や天井をみまわしている姿が痛々しい。「食事が出来るようになれば施設に戻れる」ことを伝えた。

2008/01/04(金) 仕事はじめ。決起会にも参加。

2008/01/05(土) お茶のおけいこへ。翌日の日航ホテルでのお茶会のため。着物で参加予定。夕方、Kさん宅へ。Tさんの美味しい手料理、オーブンで焼いたカレーや昆布じめ、ふくらぎのお刺身、じゃが芋がまるごと入った汁ものなどをいただいた。

夜、ばあちゃんのお見舞いへ。顔をみて「どこ行っとったんや。」と。管が外れ、明るい顔になっていた。別れ際にも一言「こまごましたもん、なーんもないげん」。

2008/01/06(日) まこ(たらこを醤油などで甘辛く煮たもの)を自分の朝食に出してくれた。美味しかったヽ(^o^)丿

2008/01/07(月) 1月30日の鹿児島での検診予定の為のチケット購入を保留。背中の痛みを調べてもらう為。

2008/01/09(水) 午後、ばあちゃん退院。迎えに行って車椅子を車のトランクに入れる時、ぐきっとなった。

2008/01/12(土) CT検査。がんなのか、放射線治療による後遺症で腫れているのかわからないので、火曜に違う検査を予定。鎮痛剤使用。1日3回飲むので効いている時はいいが、朝起きる時などはとても辛い。

2008/01/15(火) 午後3時から検査。がんによるものではなかった!!!翌日、整形外科へ。骨が細くなってしまったらしい。思い返してみると、動物性たんぱく質が身体によくないと思い、牛乳等をあまりとっていなかった。水曜にぐきっとなってから、とても痛い。骨粗しょう症の薬をもらう。週1回のペースでのむ。これにより改善。

2008/01/22(火) 飛行機・電車での移動に耐えられるか自信がないので1月30日の検診予定を見合わせることに。
posted by Aya at 00:00| 健康・病気

2007年08月09日

2007.08.09 母の明るいがん治療E

〜『絵本・絵本・絵本をつくりたい!』ブログを掲載していたところがなくなるので、以前の記事を移行しています〜

<母の肺がんピンポイント照射治療後〜3ヶ月後の検査まで>

睡眠時間を確保しつつ、仕事に復帰。

2007/08/09(木) 10:20羽田着。14:00〜神楽坂にて日野原重明先生の「いのちの授業」に参加。六本木ヒルズに行くが見歩く時間なく、引き返し最終便で帰宅。

2007/08/14(火) 金沢城ライブへ。Every Little Thing、夏川りみ、和幸、平原綾香、藤井フミヤらの歌を聴く。

2007/08/15(水) 上高地日帰りバスツアーへ参加。

2007/09/23(日) 気持ち悪い。時々、セキが出る。

2007/10/03(水) 翌日の仕事と日野原重明先生の誕生パーティに参加する為、21時半過ぎ、羽田着。前日まで気持ち悪かったが、この日はお腹がすいて6個入りの笹寿司を全部食べた!

2007/10/14(木) 朝は笹寿司2個を食べた。昼はコーヒー。午後1時から仕事。早めに有楽町線で月島へ。鹿児島で一緒だった方と再会。日比谷公園で話す。夕方18時半から公会堂にて誕生パーティ。夜はBACKSでホットサンドパン。

2007/10/05(金) 羽田10時発の便で小松へ。

2007/10/16(火) 鹿児島に19時前着。ホテルに電話して夕飯は外で。

2007/10/17(水) 検診の為、8時以降は食べてはだめ。13時までに行き、14時検査。結果は良好♪すぐに教えてもらえる。次回の検診は1月。翌日、帰宅。



コメント

検査良好のことよかったですね。

私の父は来週ガン手術です。
命に関わることはないということで安心しきっています。

親と一緒の時間を持つだけで、十分親孝行だと思うのです。

私の母は突然空の上。

私も明日交通事故で母のところに行かない保証はないのです。
生きている時間を大切に。お互いに。

投稿 ミズキ | 2007/12/09 21:20

ミズキさん、ありがとうございます。
最近、生存率などという言葉には意味がないとつくづく思います。
“突然”というのが一番怖いことかもしれません。私は父の時が“突然”でした。

改めて、「今」という時間を大切に生きていきたいと思っています。

お父様の手術の成功を心よりお祈りしております。

投稿 Aya | 2007/12/10 07:26
posted by Aya at 00:00| 健康・病気