2008年06月14日

2008.06.14 母の明るいがん治療J

〜『絵本・絵本・絵本をつくりたい!』ブログを掲載していたところがなくなるので、以前の記事を移行しています〜

<母の肺がんピンポイント照射治療後〜1年3ヶ月後の現在>

2008/06/14(土) 自家用車で、富山県射水市の『大島絵本館』へ。その時の日記は、コチラ。仕事開始は23日(月)からの予定。

2008/06/25(水) たくさん歩くと痛いので、整形外科で借りた松葉杖はそのまま。

2008/07/12(土) お墓参り。もう、松葉杖なしで歩ける。

2008/07/17(木) 十五穀米を食べ始めたせいか下痢気味。ビタミンC点滴治療を初めて受ける(計4回)。

2008/07/23(水) 茨城へ。食糧制限でがんを治す講義を受ける。「そんなに元気なんだから絶対治る」と言われた。『穀菜食がガンを治す』佐藤成志先生の著書を読んで。

2008/8/13〜16(水〜土) 北海道旅行へ。その時の日記はコチラ。

2008/08/31(日) K&Tさん、Yさん、ローラ浅田さんらとフィギュアスケートをみにいく。八木沼純子さん、荒川静香さん、浅田真央ちゃんらが来ていて、演出も凝っていて、夢の中みたいな世界☆夜はK&Tさんの娘さん、同僚のNさんも合流して、弟が勤めている『フラワーガーデン』のビアガーデンへ。

2008/09/29(月) 3ヶ月検診の為、サンダーバード&飛行機で鹿児島へ。UASオンコロジーセンター、植松先生にみて頂き、3箇所みつかり、放射線治療を受けて帰ることにした。帰る日を9月30日→10月3日に変更して、治療。

2008/10/04頃 戻ってきてから違う痛みを感じて外科でみてもらったところ、総合病院へ行った方が良いとのこと。

2008/10/14(火) H病院にて、写真をみてもらった結果、「関節のつなぎ目のところにひびが入っているので、人工関節をつけた方がよい。」とのこと。入院⇒手術、リハビリを含めて1ヶ月〜2ヶ月かかるであろうとのこと。みてもらった病院は4ヶ月先までいっぱいなので、S病院へ明日行く予定。

2008/10/15(水) S病院にて、10月21日(火)13:30から股関節に人工関節をとりつける手術決定。約1ヶ月の入院になるとのこと。

投稿日 2009/03/19 健康・病気 | リンク用URL
コメント

一日一日を、精一杯お母さんの為に頑張っている(頑張れる)うらやましいです。また、そんな素晴らしい娘を育てたお母さんだから、きっと良くなると感じました。

投稿 山ちゃん | 2008/11/10 22:08

山ちゃん、コメントどうもありがとう。

私は子育てしている山ちゃんがうらやましいよ。『追いつく自分の弱さを追いこしてゆきたい…』渡辺美里のBELIEVE、またよく口ずさむようになった。

母の手術は無事に終わり、今週末に退院予定です。今回の入院は、入れ代り立ち代り知った人が来て下さっているようで…皆さんの暖かい気持ちに感謝!です。

投稿 Aya | 2008/11/11 23:17
posted by Aya at 00:00| 健康・病気

2008年05月31日

2008.05.31 母の明るいがん治療I

〜『絵本・絵本・絵本をつくりたい!』ブログを掲載していたところがなくなるので、以前の記事を移行しています〜

<母の肺がんピンポイント照射治療後〜11ヶ月後の現在>

2008/05/13(火) 59歳の誕生日。UASオンコロジーセンター、植松先生に電話で相談したところ、すぐいらっしゃいとのこと。

2008/05/14(水) 15時に弟に送ってもらい、小松空港へ。松葉杖を預け、車椅子での移動。JALの優先搭乗がありがたかった。21時過ぎに鹿児島空港着。市内に着いてからやっと夕食をとり痛み止めを飲む。セントインホテル到着。お風呂にも入り、薬も効いて少し楽になった様子。

2008/05/15(木) 朝から診察と入院の手続き。16時からUASオンコロジーセンターで植松先生の診察予定。15時半すぎに「いつでも診察にいらして下さい」との電話をいただく。松葉杖をつきつつゆっくり向かう。話をきき、早速治療も。

*足の付け根の一部にあるだけだから、そこの病巣と周辺を様子をみながら放射線をあてましょう。

*最初の1〜2週間は痛みを取り除く為に全体にあてて、その後ピンポイントでもやりましょう…4週間位で終わるでしょう。

*内臓にあてるのではないから、前より楽でしょう。

とのこと。先生の説明をうかがうと、すぐに消えてしまうようで一気に気持ちが楽に!そして、もう一度、写真をお願いすると快く了解して下さった。
p5150005.jpg
p5150006.jpg
その後、昨年の5月31日にも行った、フランス料理の店「とみよし」
p5150003.jpg
でランチ。松葉杖を見て、お店の方が入口近くの席を案内して下さった。メインはホタテと金目鯛。前菜はレンズ豆と白いんげんのスープ。フランスパンとデザートの蜂蜜のアイスクリーム、ココナッツのブラマンジェ、食後の濃いコーヒー、どれも美味しかった。夕食は別々に。母は食堂で再会した人が居て話が弾んだそう。

2008/05/16(金) 11時から、治療。携帯ラジオやマグカップを揃え、私は羽田へ。通り道にマザーテレサの言葉が書いてある。「大切なのはどれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです」日本の宗教よりわかりやすい、と母。

2008/05/17(土) 本来は土日に治療はないが、痛みのあるヒトは治療してもらえる。母は10時から。気にかけていた祖母の四十九日…無事終了。

2008/05/18(日) 治療なし。

2008/05/19(月) 11時から治療。痛みについて尋ねたら「まだ痛いね」。

2008/05/20(火) 11時から治療。この日も痛みについて尋ねたら「痛みはまだある」という答えにかわっていた。

2008/05/21(水) 11時から治療。ずい分痛みがひいたようで、松葉杖なしで治療へ向かったと!治療後、遠出をしてコンビニへ行き、ちょっと痛みが戻ってしまった。

2008/05/22(木) 11時から診察&治療。今日も松葉杖なしで。植松先生に「痛みは最初が10だとしたら今はいくつくらいですか」と聞かれ「4くらいです」と答えた。

2008/5/23・24(金・土) 11時から治療。

2008/05/25(日) 治療なし。昼食で退院される方の送別会で回転寿司へ。金沢より美味しかったと!?

2008/5/26〜31(月〜土) 午前中の治療。木曜の診察では「痛みは2くらい」と答えた。金曜は映画へ。

2008/6/1(日) 病院で知り合った福岡に住んでいらっしゃる元気な8?歳の女性とホテルでサンドイッチ・パッションフルーツを食べた。

2008/6/2〜7(月〜土) 午前中の治療。痛みを取り除く照射から、患部への照射へ。水曜、以前、病院で知り合った大阪の女性と1時間電話でおしゃべり。「大阪ガン患者の会」に来ないかと誘われる。ローラさんの藤沢ライブ(15日)も行きたい。

木曜の診察で「照射したところはもろくなっているので、3ヶ月位は気をつける」ように言われたので、大阪行きと藤沢ライブはやめておくことにした。13日(金)の退院は決定。金曜、13:20からPET検査。結果は来週の木曜。

2008/06/08(日) 治療なし。

2008/6/9〜12(月〜木) 午前中の治療。木曜の診察にてPET検査は異常なし!

2008/06/13(金) 退院。飛行機で鹿児島→福岡→小松へ。松葉杖で移動。車椅子には乗らなかった。同僚のNさんが小松空港へ迎えに来て下さった…サプライズでローラ浅田さんも一緒!! ★藤沢ライブの様子はコチラ★

2008/06/14(土) 自家用車で、富山県射水市の『大島絵本館』へ。K&Tさんに、またまたご馳走に。
p6140017.jpg
p6140018_2.jpg
サラダソーメン、鯛とぶりのお刺身、ニシンの昆布巻き、山形の"元気だし"がのった冷奴…そして、昨年一緒に食べられなかったからと、牡蠣も用意して下さった。本当に美味しかった\(^o^)/仕事開始は23日(月)から。
posted by Aya at 00:00| 健康・病気

2008年03月22日

2008.03.22 明るい母のがん治療H

〜『絵本・絵本・絵本をつくりたい!』ブログを掲載していたところがなくなるので、以前の記事を移行しています〜

<母の肺がんピンポイント照射治療後〜10ヶ月後の現在>

2008/03/22(土) 夕方、祖母が嘔吐。施設にある点滴や酸素吸入の使用頻度が高くなり食事をうけつけなくなっていた。

2008/03/24(月) 母は年末くらいから耳が聞こえにくく、度々耳鼻科へ行っていた。耳垢がたまりやすくなっているらしい。

2008/03/25(火) MRI検査。結果は4月15日にきく。

2008/03/31(月) 施設から祖母の容態が悪いと伝えられ、泊まりこむことに。

2008/04/01(火) 早朝、祖母が亡くなった(87歳)。施設で化粧をしてもらい、自宅へ。祖母の夫の育ての親の息子さん夫婦や、祖母の夫の会社の後輩、祖母の本家の方達への連絡、通夜・告別式の準備で慌ただしくなる。Kさん&Tさんも来て下さり、Tさんがおにぎりや味噌汁を作って下さった。

2008/04/02(水) Kさんがコーヒーをたてて下さった。19時から通夜。友達や会社関係のたくさんの方が来て下さった。受付を昨年町会長だったお隣の方とTさんにお願いした。

2008/04/03(木) 14時から告別式、中陰。母は、食事が始まる前の挨拶で祖母のことをしっかり皆様にお伝えした。夕方、花や菓子を持ってご近所へのお礼の挨拶へ。遠方の方は後日、車で伺うか、電話でお礼。仕事と違う疲れが。

2008/04/08(火) 万象くりあわせてSTOPしていた仕事 を再開。

2008/04/09(水) CT検査。咳がたびたび出る。

2008/04/15(火) 検査結果で左足の大腿骨に異常がみられたので、翌日MRI検査を受けることに。かなりの衝撃。

2008/04/16(水) MRI検査。翌週の火曜に結果をきくことに。UASオンコロジーセンターに電話。18時前に植松先生の方から電話をかけなおして下さった。「GWは休みだが、検査結果の写真を送ってもらえればGW前に、こちらで治療できるか返事をする」「痛くないなら、そんなに心配することはない」とおっしゃっていたそうで、すこし気が楽になったと母。

2008/04/22(火) 検査結果で左足の大腿骨にがんがあると思われる。病院で'鹿児島で治療を受けますか'といわれた。すぐに写真と手紙を鹿児島の方へ送ってもらった。

2008/04/25(金) 植松先生が返事を下さる。鹿児島で入院して、UASオンコロジーセンターでの治療決定。5月21日から、5〜6週間。(検査結果の写真が別の場所に届いてしまったらしい・・・もう少しで迷子になるところだったとか。ちゃんと手元に届いて良かった〜。)

2008/04/29(火) Kさん&Tさん、母と自分とで「招龍亭」で中華のコースランチを一緒に食べた。

2008/04/30(水)  仕事からの帰宅後、ローラ浅田さん(30歳で渡米し、ロサンゼルスで弾き語りシンガーとして活躍。乳がんを再発し多発性進行がん第4期と診断された。これを機に、支えてくれた人への感謝の気持ちと自らの生き様を伝えたいと金沢市を中心にライブ活動を始めた〜音楽工房ビブラソンHPより〜 昨年12月13日にNHKにデジタル衛星ハイビジョンで「私のいのち歌にこめて・金沢ジャズシンガー30年目の帰郷」という番組が放送された)宅にて、ミートソーススパゲティ&サラダをごちそうになる。同僚の方のご近所さんという事で知り合った。お茶のお稽古場の近くでもある。

2008/5/03(土) 仕事が休みに入る。友達の運転で能登の穴水まで山菜採りに。なんと、高速道路で突然車に振動が!ゆっくり隅に寄せる。パンクはしていない様子だが、タイヤのカワ?がめくれていた!JAFを待つ。20分後に来てくださり、スペアのタイヤと交換してもらう。場所が海沿いだったので海をみながら待つ。貝をとっている人がチラホラ。「待っとる間に貝でもとりにいく?」と冗談も。その後、山のようにわらび・ふきを採って帰った。Kさん&Tさんへもおすそわけ。夕食とコーヒーもご馳走になった。Photo

せっかく買ったアジの切り身があるからと、収穫した山菜のあくとり作業が終わったあとの23時頃から『押し寿司』を作り始めた。

photo.jpg
祖父母の特注の『押し寿司』用木枠。

photo_2.jpg
ふたを開け、薄板を敷き酢飯を平らに入れ、アジ(塩してあったのを酢につけたもの。サバの時もあり。)・千切りしたしょうがを並べ、また酢飯をひき、紺のり・干しエビをのせ、薄板・アジ・しょうが・酢飯、塩した大根・しょうが・干しエビ・紺のり、薄板、アジ・しょうが酢飯、大根・干しエビ・紺のり・薄板・・・と交互に入れていく。

ふたをして重いものをのせ、一晩おく。翌朝(BESTは夜)、ふたをとってきりわけていただいた。色も綺麗で美味しい!!!
photo_3.jpg


2008/05/04(日) Kさん&Tさんと白山市へ。前回の鹿児島での入院前に行った'おぼけ杉'近くの行列の出来る大判焼き屋さんや「白山郷の市(いわなの塩焼きが美味しい)」「せせらぎ(いちごのソフト&ミニトマトがGOOD)」へ。美味しいお蕎麦屋さんへ寄って帰宅。

2008/05/08(木) 足がふんばった時や歩き始める時に痛み出した。
                                          2008/05/09(金) あんまり痛むので手術して頂いた先生に電話して、紹介してもらった病院へ。松葉杖をつくことに。鞄を持たなければいけないので仕事中は片方の杖で歩く。慣れないので今度は手が痛くなる。                      

2008/05/10(土) 痛みがやわらいだので、予定通りお茶のお稽古へ。20日にお茶会がある。植松先生に「3日間でも早く放射線治療を始めた方が良いのか」きくつもりなので、出られるかどうかわからない。翌日はローラ浅田さんのコンサート。
posted by Aya at 00:00| 健康・病気