2023年12月18日

横浜ディスプレイミュージアムの

ガラスBOXに、只今作品を展示中です。
展示した時の記事はコチラを。

先週、その上に「ミニミニマグネット」等を置きました。
IMG_20231216_115203.jpg
本店2階ラウンジのガラスBOXで2024年2月22日(木)までの展示です。
足をお運びいただけましたらとっても嬉しいです。
アクセス
営業日カレンダー
日曜などはお休みですので、お越しの予定をたてる際は営業日をご覧ください。
posted by Aya at 22:44| Comment(0) | 手づくり絵本

2023年11月01日

ありがとうございました!

日曜、吉野町市民プラザ【秋のアート&クラフトマーケット】へおいでくださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
1600x1600_2023_01.jpg

朝は雨の音で目覚めたので(また雨かな?)と思いました(前回が雨でしたので⇒コチラ)が、出かける時はあがっており、そのまま到着しました。
2023_01.jpg

まずはテーブルに布を敷き、虫ピンを借りてせっせと額絵を並べます。10時過ぎに最後のミーティングがあり、再びセットの続きを。やはり、ころぼっくる工房さんで頂いたグッズのおかげ(透明のカードスタンドや黒い鉄のスタンドなど)で少し時間に余裕が。
1600_01.jpg

今回の新作、クリスマス豆しかけ絵本【このときだけは】とチラシに掲載頂いた【ゆきがふったなら】や秋の豆しかけ絵本【みみのまわりは…】は、白いおうちとテーブルの真ん中に。
2_01.jpg

Webサイトのタイトルでもある【にゃん度、なんど?】のサンプルとキットも。
キットのseedbooksシリーズはRiREさんのオリジナル商品…キットにして頂いた経緯はコチラ(minneさんサイト、レター)に。
3_01.jpg

チャイムが鳴って開店とほぼ同時に元同僚でもある友人Tさんと娘さんやころぼっくる工房さんで作品を知ってくださり鳥仲間となりそうなJさんが来てくださいましたぴかぴか(新しい)
Tさんと娘さん(Hちゃん)は以前「にゃん度、なんど?」を作るワークショップにもご参加くださいました(その時の記事はコチラ携帯を忘れてしまい写真が撮れなかった2018年10月のあざみ野)。Hちゃん、大きくなって…物を作ることがお好きなそうです。Jさんとは今度、三鷹市星と森と絵本の家で展示中の絵仲間小野こまどさんの作品を観に行く予定で楽しみです。

今回も足を運んでくださった方に新作【このときだけは】をつたないながら読まさせて頂きました。皆さん、嬉しくなる感想をおっしゃってくださるので本当に有り難いです。
にゃんの額絵を観られて、これまで飼ったにゃんの話をしてくださったり(印象に残っているお言葉→「ハーフの猫が好きみたい、マンハッタン猫にハマってるのよ」)、「飼ってたハムスターが逃げ出して傘の中に入ったのを捕まえた」話をしてくださったり、素敵な笑顔で【ゆきがふったなら】の「にゃっ にゃっ にゃっ にゃっ…」という文章を読んでくださったり。こちらも岩手県遠野市伝承園で出逢ったにゃんが後日テレビに出てた話をさせてもらったり。海外の方がいらして歌川国芳コラボのポストカード(描いた当時の記事はコチラ)を手にとってくださったり。とても楽しい時間を過ごせました。

つたない読みをきいてくださった皆々様、作品をお手にとってくださった皆々様、本当にどうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)

IMG_20231029_173810.jpg
帰り道、満月と木星(Jさんに教えてもらいました)が美しくみえました。
posted by Aya at 00:08| Comment(0) | 手づくり絵本

2023年06月04日

ありがとうございました!

昨日、吉野町市民プラザ【初夏のアート&クラフトマーケット】出店してまいりました。
1_094619.jpg
到着時9:45すぎは雨でしたが、だんだん晴れ晴れたようですね。

2023-6.jpg
いつもギリギリまで準備に時間がかかるのですがころぼっくる工房さんで頂いたグッズのおかげ(透明のカードスタンド…豆絵本を置くのにピッタリexclamation×2)で、少し余裕がありました。

市民プラザの方が店名の看板を用意してくださいます(左下)。
6-3-.jpg
お向かいのブースにヒノキのにゃんがあり、早速入手(石川県出身の方で能登の材料がたくさん)。机に置いておいたらずっとよい香りでした。お隣ブースの風呂敷風エコバックとポシェットなんかも入手しました。

「落語をみにきた」帰りに寄ってくださった方、昨年ミニチュア絵本工作キットを買ってくださった方(他のキットを探されてたのでRiREさんの事をご案内)、ご家族で来てくだっさって「はらぺこならね」をお母さまが娘さんによみきかせしたら一瞬で文章を覚えて繰り返してくれて「すごいねぇ」となったり、「うみのなかでは」の渦巻きしかけをとても気に入って何度も開いてくれる少女が来てくれたり。

また、バックなどの布に直接絵を描かれてる方(ステージ衣装を作られてたそう…お客様で日傘に描いてもらったという方の絵をみせてもらいました…美しく花が描かれてて影の微妙な色合いが素敵なのです)、カリフォルニア出身の方(1本の木からの木彫りをされてる)がブースに来て絵を褒めてくださって嬉しかったです。

録画派で未視聴なのですがあせあせ(飛び散る汗)「マツコの知らない世界」で豆本を扱ってた、というお話も多くの方がしてくださいました。

そして、ころぼっくる工房さんでよく作品をお手にとってくださったという方や、小学生の頃からよく遊んでいた同級生Mったの娘さんも来てくださって(ただいま東京在住)充実の日となりました。今回もつたない読みをきいてくださった皆様、作品をお手にとってくださった皆様、本当にどうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by Aya at 17:26| Comment(0) | 手づくり絵本