2018年12月05日

文学フリマ&ギャラリーへ

先々週末、東京流通センターで開催されていた文学フリマへ行きました。
第二十七回文学フリマ東京
11時〜17時 入場無料
東京流通センター
第二展示場
「ビーナイス ほんにやさしく」

ビーナイスさんが出店され、≪ミニチュア絵本工作キット≫を販売くださっていたのです。
にゃん度、なんど?もあります猫 写真の
181125_122359.jpg
にゃん度、なんど?の上「泣き虫ハナ泣かなかった」と左「フルーツパフェ逍遥」は、元はビーナイスさんが出版されている作品で今年≪ミニチュア絵本工作キット≫となったものであります。
≪ミニチュア絵本工作キット≫とはGALLERY banner rire.gif さんが企画・発行しているオリジナル商品で、ちいさなちいさな絵本シリーズ。シート状になったパーツを切り分けて組み立てると小さな絵本ができあがる、とってもかわいい製本キット。

うかがった時、男の子連れのご夫婦がいらして「オチビサンの小さいのあるよ」と話しながらいろいろみられてた時、男の子が「にゃんど」と指差してくれたので思わず「それ私が描いたんです」と言って説明してしまいました。嬉しかったですぴかぴか(新しい)

文学フリマの後は都立大学のギャラリーへ。5Beans2018(写真右下)を観に行きました。昨年は平日にうかがったのですが、今年は最終日だったのでほぼ皆さんいらっしゃってたくさんお話できて、すんごく楽しかったです。
181201_080836.jpg
それにしてももう1年経ったのか〜としみじみ(写真は今秋うかがったところ・ゲットしたもの・お礼状など)。。

posted by Aya at 21:43| Comment(0) | アート・文化

2018年08月02日

ギャラリーと浅草ブックマーケットと花火

180801_062515.jpg
先月の週末、ペーターズショップ&ギャラリーさんとタンバリンギャラリーさんの展示会へ。
ペーターズさんでは、斉木雄太さんの【どうぶつくん展】が開催中でした。まずは1Fの展示をみて・・・ギャラリーの方が出してくれた冷たいお茶を一気に飲み干して2Fへあがったら・・・なんと、ご本人さんが絵を描いていらしてびっくり。たくさんの作品にくわえ、大きなガラス絵もあって創作に対するすごいパワーを感じました。お母様ともお話できて良かったです。
そして【Human Museum展】タンバリンさんへ。何度か足を運んでいる(グループ展の時の記事はコチラ)のですが、なぜか行く度に道に迷ってしまい⇒思いがけず、新国立競技場の建設現場をみることに(オリンピック会場から一番近いギャラリーになったとか)。とても美味しそうなチョコの絵や爽やかなカップルの絵をみて、いざ、浅草へ。
友達と浅草駅で待ち合わせ、、、隅田川の花火を観るため既にたくたんの人たちがいる中をかきわけかきわけ【浅草ブックマーケット】の会場に。ところが!ほとんど誰もいなくて本もなくてがらーん・・・6Fに行くべきところ間違って7Fに行ってしまったのでした。。道を間違え場所を間違え…間違えてばかりです。
6Fではたくさんの本と人達が。そして、ビーナイスさんのブースでご挨拶。とても嬉しく有難いことにRiREさんオリジナル商品seedbooks27にゃん度、なんど?は売り切れたとのこと。
お手にとってくださった皆様、どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)

浅草の美味しいお蕎麦をいただいて、綺麗な花火をみて鶯谷駅まで1時間弱歩いて帰りました。

そしてそして、

ビーナイス さんの
【ちいさな出版社のちいさな本屋さん展】
2018年8月18日(土)〜26日(日)
OPEN13時〜19時 *水木定休
いろどりやま irodoriya
〒150-0044 東京都渋谷区円山町14−11
ニューライオンズ渋谷102. TEL/FAX 03-3462-2321

で、RiREさんオリジナル商品seedbooks27にゃん度、なんど?を販売頂ける予定です。みなさま、ぜひ足をお運びくださいねかわいい

posted by Aya at 02:19| Comment(0) | アート・文化

2018年03月22日

三井記念美術館で

先月の話ですが、国宝 雪松図と花鳥 美術館でバードウォッチング
180202_151849033.jpg
観てきました(作品目録なし)。

ガラスケースに入ったお茶の道具などが並んでる展示から、日本画の展示へ。すごいなぁとワクワクしてきたところにどぉ〜んと、円山応挙【雪松図屏風】が。近くでじっくり観るのも、遠くから全体を眺めるのも良かったです。渡辺始興【鳥類真写】も、すごく見応えがありました。絵の細かさが凄かったです。メモで「実際はもう少し腹が白い」というようなことが書かれてることや、
ヤマガラ⇒山カラ
カワラヒワ⇒カワラヒバ
など、言葉の違いも面白かったです。絵の傍に写真もあり、ビデオでは絵の一部と美術館スタッフさんがご近所で撮られたという鳥たちの写真が交互に流れていて、わかりやすくなっていました。ぎりぎりでしたが、観に行くことができて良かったでするんるん

このあたりに来た時は、日本橋三越の壮大な彫刻(ホールにある、大きな天女の…まごころの像ともいうらしいです)を観るのも楽しみのひとつです。

日本橋三越前(バレンタインデー前だったので)。
180202_151732119.jpg 180202_151721526.jpg
posted by Aya at 23:20| Comment(0) | アート・文化