2019年08月12日

最近行った美術館など3

190727_181252.jpg
国立新美術館。毎年、古賀節子さんの作品をみにいくところです。TVで観て初めて知ったエゴン・シーレの絵や、その時代のドレスや食器、家具なんかもあって面白かったです。そして、先日観に行ったクリムトの初期の作品、とても気に入りました。かわいいねずみが描かれてた…動物を描き続けてくれてたらいい絵いっぱいあっただろうなー(そういう絵もあるのかもですが)なんて。。

別の日、写真は無いのですが石神井のいわさきちひろ美術館へも。オーストラリア出身のショーン・タン展も開催中で鉛筆で描かれた絵本の原画をじっくり観られました。そして改めてちひろの絵はやっぱり好きだなぁと実感。ちひろの絵について高畑勲さんが「子供達が可愛いだけでなく、それぞれ表情がある」とおっしゃられてたビデオが印象的でした。

190804_135845.jpg
石神井からみなとみらいへ移動して友達2人と合流し柳原良平アートミュージアムへ。ぐるっとパスで無料だったので軽い気持ちで入った横浜みなと美術館が広くて見応えたっぷり…ボランティアのガイドさんの説明もきけました。
この日は横浜スパークリングトワイライト2019開催中で、雨のなか花火をみました。雨の中で花火をみるのは初めての経験でした。教えてもらった野毛のいわしのお店、美味しかった!

190731_093554.jpg
超楽しみにしていた東京ステーションギャラリーの「メスキータ展」。丸の内北口で上を見上げるとなにか動物が→思わず双眼鏡で確認しちゃいました…動物とよくわからないものが見えたのですが。。ここに8体いるそうで、東京駅を設計された辰野金吾さんご出身の佐賀県にあと4体いるそうです。十二支らしい。教えてもらました。

すごく良かったです。木版の人物、動物、鳥たち・・めっちゃかっこいいexclamation×2
輪郭なくて、彫り方やその太さ等だけで、暗さや明るさが表現できることに感動。背景も何だかかっこいい。エッシャーのエピソードも面白かったし、無意識で描くドローイングというのも興味深かったです。

190731_111715.jpg
最後に写真を撮ってよいスペースが。

190804_135522.jpg
思えば、種類の違うチラシもわくわくでした。

そして三井記念美術館の日本の素朴絵も観て、そばよしでお蕎麦とおかかごはんを食べて、原宿へ移動。明治神宮でシジュウカラとエナガをみて、ヤマガラの鳴き声をきいて充電してからペーターズギャラリーへ。斉木雄太さんの 「どうぶつくん展」その2で2階でのんびり、にゃんの紙粘土もゲットです。

190723_185228.jpg
関係ないけど通勤路にいたにゃん。

190804_135714.jpg
これから行けたら行きたいと思ってる展示会いろいろ。
posted by Aya at 20:48| Comment(0) | アート・文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。