2019年07月05日

最近行った美術館など2

前回の記事のより前に行ったの含め・・・

横浜駅の壁。アートだexclamationと思って撮ったもの。
190622_191855.jpg

鳥の巣研究家、鈴木まもるさんの鳥の巣&絵の展示会、新宿中村屋サロンにて。
写真は、展示作品の中に飾ってあった大きな原画の鳥の名前を知りたい人が受付の方に言えばもらえる、との事でもらったもの。絵も巣も、本当に興味深いです。
190630_125709.jpg

その奥さんである竹下文子さんが文章を書かれた絵本の原画展(絵は町田尚子さん⇒後でわかりました、怪談絵本「いるの いないの」の絵を描かれた方だったのですね)の『なまえのない猫展』西荻窪URESICAにて(写真はサイン本)。絵本検討中の採用しなかった絵の原画なんかもあって面白かったです。3年かかって作られてるのもすごいなぁと。あと、絵本の絵以外のスケッチブックの紙を切ったようなのに描かれてる日常のにゃん?とそのコメントも面白かったです。
190630_135220.jpg

パナソニック汐留ミュージアム、ギュスターヴ・モロー展。
一枚の絵が出来上がっていく過程がわかる展示で面白かったです&モローの生徒だったルオーの絵もみられて(そんな関係性も知る事ができて)良かったです。
190630_104524.jpg

カイツブリをみたくて行った井の頭公園では、動物園が開園記念日で無料、思いがけずオシドリやクロヘラツラサギ、本でみたカヤネズミに会えて嬉しかったです。リスの小径なんてのもあるのですね。そして、長崎出身の彫刻家北村西望さんの資料館や彫刻もたくさんありました。全然知らなかった。。
190630_135519.jpg

東京都庭園美術館、キスリング展。一緒に行った友達が庭園や建物をみて「素敵」と何度も言ってました→同感です。最初の方に飾ってあった油絵の花や黒目がちの人物(勝手に原マスミさんの絵を思い出してました)がとても印象的。ユトリロやチャップリンとも交流があったのですね〜自分の好きな人達と関わりがあると思うとなぜか親近感がわいてしまいますね。
190630_135938キャプチャ.PNG

その後、大竹伸朗さんの展示へ(Take Ninagawaにて)。ジャリおじさんという絵本だけはずっと前に知ってたのに作品を観たことがないことに改めて気付きました。かっこいいコラージュの数々。Sonyのカセットのが良かった(青が好きだからかもですが)です。

☆おまけ☆
迎賓館(素敵な絵と可愛い椅子があった!)へ友達二人と行った時に咲いていた、くるくるの花の蕾?調べてみたらベニバナトキワマンサクというらしい。
190420_121017.jpg
咲くとこんな感じなのかバッド(下向き矢印)
190420_121033.jpg
初めてネジバナという野生の蘭を知った時も思いましたが、面白い花がありますね。。
posted by Aya at 23:52| Comment(0) | アート・文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。