2017年10月08日

ベルギー奇想の系譜

先月の話ですが、、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで観てきました。
170930_093925197.jpg
予定していた訳ではなく、ポスターに惹かれて(左)観に行きました。

入ってすぐ、『フランダースの騎士(絶望の騎士)』1996年ヤン・ファーブルの、甲冑をまとった不思議な像が。技法・素材には、昆虫!、甲冑、金網、木材とあります。ちょっと調べてみたら、タマムシでできた像が甲冑を着てたのですね。そして作者のヤン・ファーブルは昆虫記のファーブルのひ孫だと。そうだったのかぁ。

展示は、T・U・Vとわかれていました。
T 15-17世紀のフランドル美術
U 19世紀末から20世紀初頭のベルギー象徴派、表現主義
V 20世紀のシュルレアリスムから現代まで

Tのスペースでは、ブリューゲル原画の作品がたくさん観られて嬉しかったです。また、『トゥヌグダルスの幻視』1490-1500年頃ヒエロニムス・ボス工房は、ビデオで丁寧に解説がありました。ポスターの字の左横にいるラッパ吹いてるみたいなのは、その絵の一部だったんですね。
Uでは、そのブリューゲルの絵に似た『フランドルの雪』1928年ヴァレリウス・ド・サードレールが印象に残りました。ブリューゲルの絵と違って人物がいないというのが(似ているけれど)決定的に違うところでもあるんだなぁと思いました。
Vでは、教科書に載ってた懐かしい鳥の絵1963年ルネ・マグリッドが目をひきました。『大家族』っていうタイトルだったのですね。空・海・鳥を組み合わせてある、改めて不思議な絵だな〜と感じました。

さてさて、Bunkamuraザ・ミュージアムでは出口の所にアンケートがあり、その下の方に抽選番号が載っています。切り取り線から切り取って、アンケートは箱に入れ、番号の部分は大事に持ち帰ります。すると…

次の展示会の無料チケットが当たるかもしれない!のです。後日、Webサイトで番号を照らし合わせてもし当たったらLuckyですね〜るんるん

位置情報ワークショップのお知らせ
アートフォーラムフェスティバル2017
2017年10月22日(日)10:00〜16:00
アートフォーラムあざみ野 1階 交流ラウンジ アクセス
横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
TEL:045-910-5700
・横浜市営地下鉄・東急田園都市線 あざみ野駅から徒歩5分
当日は混雑が予想されるためできるだけ公共交通機関をご利用ください。
駐車場は予約制(有料)です。
問合わせ先 如月あや(きさらぎあや)mail to
aya@nijiiro-tamago.sakura.ne.jp

seedbooksとは
【ハンドメイドの絵本と雑貨】PICTUREBOOK GALLERY banner rire.gif さんが企画・発行しているオリジナル商品で、ちいさなちいさな絵本シリーズ。シート状になったパーツを切り分けて組み立てると、小さな絵本ができあがる、とってもかわいい製本キット。

手のひらサイズの小さな絵本をキットから作ります。1.5〜2時間程かかりますので14時頃までにどうぞ。小学生以上のお子様から大人の方までご参加できます。ご自身のペースでお作りください。はさみやカッター、定規、のり等用意してお待ちしております。手ぶらで、お気軽にいらしてくださいね。

ワークショップにご参加の場合、キット込みで1,000円です。
キットの他、ミニしかけ絵本・ポストカードなどの作品も展示・販売予定です。

先月、関内で参加したワークショップの様子はコチラを。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしておりますexclamation

参加できないけどお手にとってみたい方へ。
組立て後の作品は、表参道【WANOMA】さんでも、販売しております。
通販はコチラから。
posted by Aya at 18:59| Comment(0) | アート・文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。