2016年05月26日

ありがとうございました!そして、続きの話。

【手作り絵本と雑貨のお店】PICTUREBOOK GALLERY banner rire.gif さん
ハンドメイド・自主製作絵本原画展⇒Webサイトはコチラ
に、おいで下さった皆様、作品をお手にとって下さった皆様、ありがとうございましたexclamation×2

お気に入りの絵本1冊と、そのエピソード】の続きの話です。
「はやくあいたいな」の原画展に行ったのはストレスがピークになりそうだった頃でした。その後、ピークがやってきて、にっちもさっちもいかなくなった時、ラジオから五味太郎さんの展示会とトークのお知らせが流れてきました。それがあることは事前に知っていたのですが、何しろストレスがピークでココロが正常な状態ではなく、行こうかどうしようか迷っていました。でも、ラジオとお昼休みに話した友人のおかげで行こう、と思いました。

結論、

すごぉーーーーーーーーく行って良かったです。

それほど広い会場ではない場所で、絵本の絵よりもかなり抽象的な、大きめの絵が並んでいました。添えてある文章にも心惹かれました。
ゆっくりみていたら、、、ひとりになる瞬間がありました。それに気づいたとき

『Welcome』という絵が目にとびこんできて・・・

「絵の世界にきていいんだよ」と言われた気がしました。

その後、

初めて五味太郎さんの絵に出会ったのは、中学生の時に家族で上野動物園へ行った時(当時は石川県に住んでおり、父が運転する車で)だと気づきました。(このお店で一番かわいい絵のヤツ買おう!)と心に決めて買った鉛筆や下敷きに「GOMI TARO」と書いてあることや

テレビ番組「みんなのうた」に登場してとても気に入っていたうた『ぼくのミックスジュース』、歌詞を書かれたのが五味さんだったこと、

以前読んで感銘をうけた本『じょうぶな頭とかしこい体になるために』の作者が五味さんであることなどを後から気づきまくって、心底驚きました。

という訳で、切っても切れない縁を勝手に感じている次第であります猫
posted by Aya at 22:04| Comment(0) | 展示会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。