2019年06月29日

最近行った美術館など

190611_094626.jpg
上野、東京都美術館クリムト展………良かったです。
特に『女の三世代』、真ん中の若い女性がまとっているベールの色がきれい。。
全体的な色のバランスが絶妙です。そして東京都美術館といえばやっぱり思い出す若冲展。4時間待ったなぁ。。

190611_135730.jpg
初めて行った東京ステーションギャラリー。
写真左は次回の宣伝メスキータ(エッシャーのせんせいオランダ)。右がアートシーンで一目みて行きたい!と思ったルート・ブリュック展。ファンタジーの世界の絵をそのまま立体にしたような。。心惹かれる作品がいっぱい。表でこの写真を撮っていざ(チケット買って入ろう)と構えたところで「良かったらチケットもらってもらえませんか」とお声が!「一緒にまわる予定だったつれが行けなくなって」。あの時の方、本当にどうもありがとうございました。

190613_182312.jpg
通勤路のにゃん。左のコは逃げますが右のコはなでられます猫
写真はちょっとボケてます。

190616_142141.jpg
こちらも初めて…府中市美術館、棟方志功展。
初期の頃の小さな作品(良かった!)から大きな作品まであって、みやすく綺麗な美術館でした。版木や使っていた道具なんかもありました。
この美術館、府中の森公園の中にあるのですが…

190616_141628府中市美術館カルガモひな9羽.jpg
カルガモの雛が9羽いました(全部うつってないけど)。近所のカルガモ達を参考にすると、この位の大きさでこの数はすごいです。親が子育て上手なのかな。猫やカラスが少ないのかな。両方かな。

190622_134945.jpg
写真はちょっとボケてます。
懐かしの横浜美術館。ここの公園でどれだけお昼を食べただろう・・・。目前に広がる景色がすっかり変わっているところもあり、変わってないところもあり。
入ってすぐ、淺井裕介さんの作品が。初めてみたのですが、大きな作品の中に描かれている素朴な絵たちがなんだか良かったです。皆で作っている(募集してたらしく)制作過程のビデオも面白かったです。むかーし、日比野克彦さんが段ボールで船を作るっていうのされてて参加してみたかったことを思い出しました(観たのは金沢21世紀美術館…中に入れるのもあってすごいなぁと…横浜で作ってるってきいたのですが当時は調べきれず)
常設展示と企画展示が混ざって新鮮な展示会でした。思いがけず武井武雄さんやエッシャー、カンデンスキーの絵が観られたの嬉しかったです。

190622_163337.jpg
大好きなそごう美術館での水木しげる魂の漫画展。
展示されてる原画は思わずやっぱり全部読んでしまいます。どれもこれも面白そうで。背景の描きこみの凄さにも圧倒されます。先に準備しておくの、なるほどなぁと思いました。「妖怪だったからこそ描けた」というのが印象的。人柄が伝わってくるエピソードもたくさん盛り込まれててとても楽しい展示会でした。

ぐるっとパスというチケットを見つけました。2,200円で初めて使った日から二ヶ月以内ならいつでも使用でき、東京や横浜の一部美術館・博物館・庭園が割引になったり無料になったり。上記の横浜美術館は割引、そごう美術館は無料で入れました。

鳥を観るのも、猫と遊ぶのも、美術館に行くのも、やっぱり楽しいるんるんです。
posted by Aya at 06:11| Comment(0) | アート・文化